WEB実践講座セミナーの参加者の声をご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全部で5日間の「ITプログラミング科-WEB実践講座」に関する講座の感想をご紹介します。



 

数あるホームページの中で訪問して、リピーターになってもらうためには、どういったところに目を向けたらいいのか、自分だけでは思いつかないような、回答をグループワークで得ることができました。

キーワードツールや、insightsなど、今まで知らなかったコンテンツを使うことでどういった検索内容がもとめられているのか、市場動向などもわかり、すごく参考になりました。

今日の講義の中でも始めて耳にする単語やコンテンツ?ツール?たくさんあったので、きちんと理解して使いこなせる様になりたいと思います。


 

少人数でのディスカッションは1人で考えるより多くの意見が出て良かったです。グループ代表で発表するのも、そういった機会が最近なかったので、とても自分には良かったです。
ただグループの発表者が固定化しそうなので、良いのかな?ってちょっと思いました。


 

内容が濃くて、楽しい内容でした。
体系たてて、教えていただいたのが、分かりやすかった。

4人での話し合い → 発表スタイルもそれぞれの個性が出てよい


 

今まで、何となくイメージだけでホームページを見てきましたが、本日の授業で特徴などを書き出すことによって、いろいろな工夫がされていることが少し分かりました。


 

普段は漠然とネット検索をしていましたが、いろいろなツールを使って、検索される回数や時期を調べられることがわかり、どういったことに活躍できるのか考えてみたいと思いました。

多く利用してもらうためにはどういう事に気をつけるべきか、利用者がどうして検索して調べているかなど、自分ではわからないことを教えていただけてよかったです。


 

キーワードツール、インサイツ等は普段、日常で解かれることの無い部分で興味が持てました。困った歳には、自分でもOKWabeを使ってみようと思います。

HP作成、集客に関しては、思い当たる節が多々あり、はっとさせられました。自分の性格上どうしてもデザイン面め目がいってしまいがちで、他の方々の意見、先生の実践要項はとても参考になりました。

まだまだ勉強する部分があるなと思えました。


 

ディベートのような形でやらせていただいて、考えながら講義に参加できたので吸収しやすかったです。

技術的なことも集客において必要ですが、マーケティングの部分(ターゲット選定・SWOT分析)など明確にして、何かの分野で1番になることが必要であると、気付きました。

今回の講義で「お客様の問題解決(痛み・悩み)が重要である」という事が本日の1番の学びになります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。