テイクアウト・宅配(デリバリー)はじめたらGoogleマイビジネスで集客しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ワードメーカー株式会社の狩生です。

新型コロナウィルスの影響で日常生活にも、仕事にも大きな変化が出てきました。

テレワークが当たり前になり、今まで毎食のようにランチは外食だった方が、家で食べるようになったり。夜に飲み歩くこともせず、休日も自宅で過ごしている方が大半だと思います。

特に大きな影響を受けたのが飲食業関連です。

急遽テイクアウトやデリバリーを始めたという方も多いのではないでしょうか?昼時になると、居酒屋さんの店頭にお弁当が並ぶ風景もよく見られるようになりました。

1. テイクアウト・宅配「知らなかった!」という機会損失


惣菜やお弁当などの中食のニーズが増える一方で、参入する店も多く「競争が激しい」、「他の店と違いが出せない…」、「目立たない」とお悩みの方も多いようです。

大手チェーン店であればCMや広告で大々的に「テイクアウト始めました!」というアピールができたりしますが、1軒のレストランや居酒屋などですと、どうしても知名度で負けてしまうようです。

「美味しかったあの店に、コロナで行けなくなってしまった…」

とお客様が思っていたりするものの、そのお店がテイクアウトや宅配のサービスを始めたことを知らないため、頼まない…という人も居たりします。それってすごくもったいないことですよね。

私の家の近所でも、美味しい「山菜弁当」を売っている居酒屋さんがあります。居酒屋さんで山菜弁当というのは、ちょっと意外な気もしますよね!店の方の感じもとても良くて、先日は「買っていただいたお礼に…」と新鮮な熊本産の塩トマトを人数分いただきました。

でも、残念なことにその居酒屋さんが店頭で美味しい山菜弁当を売ってる…ということを知っている人は、まだあまりいないようです。

今までのように普通に出歩いていたら、店の前を通りかかった時に「お弁当」ののぼりに気付くかもしれない。でも今は出勤もなし。不要不急の外出もなし。となると、どうしても知る機会が得られないのです。

そんな時に、活用できるツールがインターネット検索です。特にスマホアプリと連動しており、地図上に表示されるGoogleマイビジネスがお勧めです。

2.スマホ検索に強いGoogleマイビジネス

「テイクアウト」や「デリバリー」のジャンルで検索されたときに、マップ上に自分のお店が表示されたらいいのになあ…と思いませんか?それを可能にするのが、Googleマイビジネスです。

Googleマイビジネスは、誰でも無料で登録することができます。

飲食業の方にかぎらず一般企業でも登録が可能なので、ちなみに弊社も登録しています。

Googleマイビジネスに登録しておくことで、「地域名+業態」などの検索結果に自分の会社・お店の情報を表示させることができるようになります。

そしてさらに、業種の登録の後、「テイクアウト」「宅配」といったジャンルの登録までしておくと、「食事 テイクアウト」といった検索でも表示されるようになります


重要なのが、スマートフォンのGoogleマップアプリから検索する人の誘導です。

Googleマイビジネスで、「テイクアウト」とか「デリバリー」といったジャンルを設定しておくことで特に大きなメリットを発揮するのが、スマホ片手に今日のご飯を何にしようかな?と考えている人を集客できる!という点です。

Googleマップのスマホアプリには、地図を開いた時に上の方に出るアイコンをタップするだけで、周辺の「テイクアウト」が可能な店をマップ表示するという機能があります。

これで店探しをする人が増えているので、使わない手はないのです。

3.Googleマイビジネスのオーナー登録の仕方

まだGoogleマイビジネスのオーナー登録をしていないという方は、まずは登録してみましょう。

(オーナー登録済みだけど、ジャンルに「テイクアウト」等を追加していない…という方は読み飛ばして4.から読んでくださいね)

Googleマイビジネスは、住所がある店舗や会社には地図情報を元にGoogleが基礎情報を入れて作ってくれています。

※ただし、オーナー登録というのを済ませていないと、その店のオーナーが誰かということが分からないので、自由にその情報を編集したりすることができません。

そこで、まず最初に必要なのがGoogleマイビジネスのオーナー登録です。

オーナー登録とは、「そのビジネスが本当に実在するのか?」を確認するための作業のことです。

オーナー(店舗責任者)のGoogleアカウントとGoogleマイビジネスを紐づけたり、登録する店舗や施設の電話番号や住所の存在を確認するために、その住所や電話番号宛てに固有の番号(確認コード)が送られてきます。そのコードを入力することで確認が完了します。

オーナー登録・確認の手順

まずはGoogleにログインしてください。

Google検索であなたのお店(会社)の名前を検索してください。

画面右に大きく会社や店舗の情報が表示されれば、それがあなたのGoogleマイビジネスとなります。

オーナー確認が済んでいないお店や会社の情報の場合、「このビジネスのオーナーですか?」というメッセージが表示されるので、クリックしてください。

ビジネスオーナーですか?
そして利用規約に同意し「続行」に進むと確認コードの取得方法の選択へと進みます。コードの確認ができればオーナー登録が完了。ご自身で自分のお店のGoogleマイビジネスを編集して、更新を検索結果に反映させることができるようになります。

もし新しくオープンしたばかりであったりして、基礎情報のGoogleマイビジネスが見つからない場合は自分で登録することもできます。

→ご自分のGoogleマイビジネスが見つからない場合はこちらより登録してください

でも、オーナー登録をしただけではまだ目的の半分も達していません。これだけでは例えば「中華レストラン 福岡市」と検索された時には表示できますが、外食を控えている今、あまりそのキーワードで探されることはありませんよね。

周辺の「テイクアウト」を探した時に表示されるようにしなければなりません。

4.「テイクアウト」「デリバリー」設定のやり方

それでは、一番大切なジャンル設定の方法について詳しくご紹介したいと思います。

まずオーナー登録ができましたら、自分のマイビジネスの「情報」というところをクリックします。

 


 

ここで店舗の営業状況の詳細を登録することができます。

当社は飲食業で登録していないので、表示される画面が少し違いますが、飲食業の方がジャンル設定をする際には、

「情報」⇒「お支払い」⇒「属性」⇒「食事」の項目の中にある「デリバリー」「テイクアウト」を選択することで設定できます。

さらに、ジャンル設定だけでなく、お店の写真・メニュー・営業時間・支払い方法などを細かく入れることで、集客に繋がります。お時間ある時に細かく入れておくといいと思います。


 

このように、メニューを写真付きで紹介できるので、自慢の料理をしっかりアピールできますね。

5.小さなアクションが大切です

テイクアウト
たくさんの情報の中に埋もれたくない。せっかく始めた新ビジネスをなんとか軌道に乗せたい。店舗の営業が止まったり、人の出足が減っても変わらず美味しいものを食べてもらいたい…そう思っている方も多いはず。

インターネットへの無料登録なんて、「ほんの小さなこと」と思うかもしれません。

でも、無料で出来る集客ツールなのですから、どんどん活用すべきだと思います。独自のメニューやサービスなど、知ってもらえなければ当然その価値は伝わりません。

ちなみにYahoo!にもGoogleマイビジネスと似た性質のものがあります。Yahoo!プレイスというものでこちらは無料で登録しておくと、Yahoo!検索に反映されます。こちらはGoogleマイビジネスよりもさらにまだ登録していないという方も多いようです。

登録方法は当ブログの別記事

≫ Yahoo!版「Googleマイビジネス」登録してますか?【Yahoo!プレイス】

…で紹介していますので、こちらもまだの方は合わせて登録してみてください。