くまもと森都心プラザ「ホームページ販促研修」参加者の声

2017年2月1日と2月8日の丸2日間で、「販売戦略のためのホームページ作成講座」に関する研修をおこないました。

2日間という長丁場ですが、ホームページ自体は考えることがたくさんあるので、あっという間に時間が過ぎだと思います。私自身、いつも伝えることがたくさんあって、苦慮しているところです。今回の研修では、講義とワークを半々ぐらいの時間でおこなっていました。

続きを読む

熊本駅前のくまもと森都心プラザで「ホームページ作成研修」を開催します

くまもと森都心プラザ様からのご依頼でホームページ作成の2日間の研修を2月1日&8日におこないます。

毎年ご依頼いただいていまして、今回のテーマは「ホームページ集客」です。(チラシかホームページのどちらかを1年に一度おこなっています)

おかげさまで毎年キャンセル待ち状態になっているということでご連絡いただいております。やはり、ホームページやチラシというのはわかりやすいテーマでありますし、どの企業でも必要性を感じているので、ご参加いただいているのだと思います。

私が話すホームページ集客というのは、対象の方からきっちり考えていくものなので、人によってはかなりキツイ作業をしていただくことになります。「考える」というのは、大変ですからね。

サイト設計やスマホ対応、アクセスアップのことばかり話せば、わかりやすくて理解しやすいとは思いますが、本質はそこではありません。

枝葉にとらわれてしまうとホームページを立ち上げること自体がまったく意味のないものになってしまいます。戦略の失敗は戦術ではカバーできません。

考える作業は大変ですが、頭を使うことで、より良いものができあがります。

WordPressテーマ「Xeory」のデザインカスタマイズ制作事例

xeoryカスタマイズ事例1
「やっぱりいまはコンテンツマーケティングですよね?」
「ブログも本格的にやってみようと思います」

コンテンツマーケティングという言葉が広がってから、ブログの重要性について改めて感じることが多くなりました。

ブログの良し悪しを決める際、何を基準に考えるかが難しいのですが、販促で考えるなら、ブログを見た人が商品・サービス・企業のファンになったり、購買意欲を掻き立てられたり、実際に問い合わせをしたりといった何らかのアクションに繋がるブログというのが、良い(効果のある)ブログだと思います。

そのようなコンテンツマーケティングを簡単に実現させてくれるものがあるのです。それが、WordPressテーマの「Xeory」です。

続きを読む

ランディングページ最適化(LPO)対策でまず考えるべき戦略について

ランディングページスマホ
「ランディングページ最適化(LPO)」・・・という言葉は、インターネットビジネスをされている方であれば一度は聞いたことがあると思います。

ランディングページをきちんとしたやり方で最適化することができれば、反応が2倍、3倍になるということも不思議なことではありません。(実際、いくつもの成功事例があります)

では、正しいLPOとはどのようなものなのでしょうか?

続きを読む