WordPressテーマ「Xeory」のデザインカスタマイズ制作事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
xeoryカスタマイズ事例1
「やっぱりいまはコンテンツマーケティングですよね?」
「ブログも本格的にやってみようと思います」

コンテンツマーケティングという言葉が広がってから、ブログの重要性について改めて感じることが多くなりました。

ブログの良し悪しを決める際、何を基準に考えるかが難しいのですが、販促で考えるなら、ブログを見た人が商品・サービス・企業のファンになったり、購買意欲を掻き立てられたり、実際に問い合わせをしたりといった何らかのアクションに繋がるブログというのが、良い(効果のある)ブログだと思います。

そのようなコンテンツマーケティングを簡単に実現させてくれるものがあるのです。それが、WordPressテーマの「Xeory」です。


Xeoryとは?

無料のWordPressテーマの一つで、制作したのはコンテンツマーケティングの世界ではとても有名な「バズ部」。このXeoryは、いわばコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマ。

シンプルな作りで初心者にも使いやすいのに、マーケティング力は一級品。SNSとの連携やランディングページ作成機能などに長けており、コンバージョンを意識したブログづくりが実現できるのが魅力です。

Xeoryを使うメリット

1.シンプルで直観的に使えるデザイン

よくある無料ブログの入力フォームと大差ないので、使い方を見なくとも直観的に使うことができます。Wordpress初心者の方にも安心です。

2.SEO対策されている

XeoryはGoogleのガイドラインに沿った内部構造となっているので、テーマ通りに記事を作成していくだけでSEO対策されたブログができるようになっています。単にキーワードをたくさん織り込むだけでは上位表示が難しくなった今、きちんと中身の伴ったブログを持ちたい方に最適です。

3.ソーシャルメディアとの連携も簡単

元からソーシャルメディアのシェアボタンのON/OFF機能がついているので、ブログ記事とSNSの連携が簡単にできます。

4.コンバージョン獲得に欠かせないCTAやランディングページも作れる

CTA(コールトゥアクション)を作ることで読者のメールアドレスリストを取得したり、実際に販売や問い合わせに繋げるために個々の商品を紹介したランディングページを作って誘導したり…という、コンテンツマーケティングの一環としてやりたいことが簡単にできるようになっています。

つまり、Xeoryを使うと、初心者の方でも簡単にブログを通じたコンテンツマーケティングが可能になります。しかも、無料で。こんなにすごいツール使わない手はないですよね。

ただし・・・

無料で配布されているというメリットはありますが、たくさんの方が使っていて同じようなブログになってしまうというデメリットもあります。

Xeoryというツールを使いながらオリジナリティの高いブログ運営をするにはデザインカスタマイズがおすすめです。

Xeoryデザインカスタマイズ事例

ワードメーカーではXeoryのテーマを使ったオリジナルデザインへのカスタマイズを行っています。

・カスタマイズ事例の一部をご紹介します

【事例1】一般の消費者向けブログ

xeoryカスタマイズ事例1
 

インテリア雑貨のブログです。
http://hauskaa-aikaa.jp/blog/

ホームページと連動してます。ブログは次へのステップがないと意味がありません。

【事例2】経営者向け戦略ブログ

xeoryカスタマイズ事例2
 

これは私のブログです。
http://lanchester-senryaku.jp/

「中小企業の経営戦略」などで検索にヒットしています。

【事例3】心のサポートを行っているブログ

xeoryカスタマイズ事例3
 

「不登校解決」にスポットを当てています。
http://www.mental-supporter.jp/blog/

・・・この3つのサイトを見比べていただくだけでもお分かりいただけるように、Xeoryを使っていてもカスタマイズをしていれば、オリジナルかつコンテンツに合った表示が可能になります。

ブログ集客が重要な理由

カスタマイズの有無という話はとりあえず置いておいて、ブログというのはネット集客でかなり重要な位置を占める、というのはなんとなくはご存じかと思いますが、それはなぜだと思いますか?

 

以前はブログにリンクを貼りつけまくるソフトを悪用してアクセスを伸ばす、という方法もあったのですが、もう今では中身のないサイトの評価は下げられる時代です。ラクして稼ぐというのはできないようになっているんですね。

でも、きちんと中身のある(読者が読みたい内容の)ブログを書けば、検索エンジンからの集客が見込めるのです。

読者の興味にそったブログを書くことで、検索エンジンに評価され、集客ができるというわけです。

そして、ブログはホームページとの連動や登録などのアクションができないと、せっかく読んでもらえても宝の持ち腐れになります。

本格的なブログ運営はこれからという人も、回り道をすることなく集客に役立つブログ作りがしてみたいと思いませんか?

デザインカスタマイズについては、お気軽にお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*